”おもしろいね、それっ!”