今日のよーかん

今日のよーかん

親父の命日。

あれから25年なんだなー!大病に苦しめられて7ヶ所の病院を出たり入ったりを繰り返し17年患って回復することなく逝ってしまいました。


なんだか亡くなった時、ピンと来ず涙も出なかった、いや、今でもピンときてないような感覚です
あまりにも長かった闘病に”よかったね!”って思えたくらいでした。


我が子を、孫を見せてあげる事も出来なかった、切ない気持ち。


会社を立ち上げたは良いけれど病気のこともあり、もう一つ懸命さにも欠けていたのか会社も倒産させてしまったことも、3人の子供を持つ親としてなさけなく、悔しい想いをしたことかと思うと苦しくなります。


こうして会社経営しているよっさんは創業25年に近付いてきて、まだまだ倒産の恐怖と闘っています! 家族を苦しめたくない! 心のどこかにひかかるような思いを残したくない!!


たまに漢字を見てくれたりした親父
マージャンやってる時は膝の上に乗っけてくれていた親父
怒るとめっちゃくちゃ怖かった優しい親父。


一人っ子長男けんちを1度でも抱っこさせてあげたかったなー!心残りです!!悔しい!!


こうして親を思う気持ちが、お店を作るときに活かされています。”家族がお店を持つなら頼まれなかったっても懸命に手助けしようと頑張るだろ!”って!


口癖のようにスタッフによく言います!!
愛情を持ってデザインしなさい!
これで良いと思わずにあともう少し深く考えなさい!
もっとよくしてあげたいと心から思える人になりなさい!!


早くに親を亡くし、闘病の辛さや、会社倒産と言う男としての屈辱も味わって61歳の若さで逝った親父、今日はあの日なんだね!


涙が出ることはないけれど、体が熱くなるよっさんです!! できる限りのことをして人生を全うしたいと思います!


家族、スタッフ、仲間、クライアント、助けてくれる周りにいる人たち、全ての人たちの感謝の気持ちを持ちながら前向きに前に進もうと思います!毎年のことだね!!


育ててくれてありがとう!!
ゆったりと日々を生きて下さい!!


墓参りは4月に行くからね!!


おやすみ!!まったねー!!