1. TOP
  2. 今日のよーかん

今日のよーかん

今日のよーかん

今日のよ~かん

よっさんがかんじる今日この頃!

よっさん

よっさんが感じる今日この頃を毎日更新中!息子が産まれた2003年からず〜っと書いてますよ。

よっさん紹介

  

ここで白状します!

店舗・住宅・店舗付き住宅・その他の収益施設
建築・空間・インテリアデザイン・ロゴ・マーク・キャラクター・ウェブデザイン・アプリ制作・起業応援・新事業提案・地域貢献・町興し・ブランディング・トータルプロデュースetc


どうしてこんないろんなデザイン分野に進出することになったか、よく不思議がられるのでここで白状します!


最初は独立したくてしたってことではなくて、勤め先(11年間サラリーマンやってたんです、内装工事会社大手で社員が500名を超えていて、そこで営業部長やってました。今では東証1部上場会社です)を辞めたくて辞めたことが最初です。


出世したのがいけなかった!デザインの現場から離れて毎日デザイン判子押してりゃ良かったってわけですよ!辞めたくて辞めたくて、、、。


さて、何をやろうかなーから始まったんですよ!
職業別電話帳を奥様と見ながら職を探したりしたんですよ!残ったのがなんと小説家!それじゃ喰ねーって!


で、仕方なく設計経験はあったので店舗デザインで独立した創業です!


最初の4年間はほとんど仕事もなく、飲まず食わずも経験、でも”オーナー直のご依頼しかやりたくない!”って突っ張って生きてもうダメーって時にデザインコンペ(設計競技)の声がかかって、見事勝利!どん底から這い上がることに!!


こうなるとなんでもやるぞって気になるもの、ロゴ作ってよーって言われりゃ喜んで!キャラクター作ってって言われて喜んで!家のデザインもできるでしょう?!って言われた時はさすがに迷ったけど、”やれますよー!”


ホームページもやれるでしょ!戸建て店舗だって出来ますよねー!なぜだかいろんな分野のデザインをやることに!


今では!全部プロデュースやってくださいよー!


なんの作戦もなしです!頼まれたシゴトを真剣にやって行っただけでした!!あれまーー!!


飲食店、医院、コミュニティ、名古屋名物店、、、。なんでもやってますね!!


こんなもんです!!


懸命に一つ一つを大事にやる!!
この継続が力になります なっていったのですね!


機能的で、美しく、カッコいい、そして今どことなく可愛い!がボギーカラー!らしさを開発したのも良かったのかも!!


夢はとくにありません!
いっぱい相談をかけられればそれでいいです!!


デザイナーはいらんこと考えずに目の前の仕事に懸命になる! コレが大事なだけですかね!


しいて言うなら、おもろい人、楽しい人、明るい人、アイデアのキャッチボールが早い人、これがポイントなのかなー?!

あのトーマス・エジソンが言いました!

「私は一度も失敗をした事はない!、ただ100通りの方法を見つけただけだ!」と。


昨日偶然、スタッフにこんな事を言いました。


2、3年目になると急に役割りが変わり自分でデザインを発信しないといけなくなる!そうすると生みの苦しみを味わって残業時間も増えることになると!


実は最も大事な時で、残業がどうとか言ってられない責任が伴うことになる!1つアドバイスしたのは・・・”常日頃から考えていないといけなくなる、それが好きか嫌いかだ!”と!


仕事が遅いから、悩むから残業も増える、それは会社のせいなのか、誰かが助けないからなのか!そんなこと言うまでもないこと!


毎日、失敗を失敗と思わず、物事を前向きに捉える明るさと言うか、頓着のなさが大事であって、半人前が残業を言うならやめたら良い!


ブラック企業にしているのは会社なのか、と言いたい! 成長のために頼んだ仕事で残業談義、そんな奴はさっさとやめれば良い!!


トーマス・エジソンにもたくさんな噂はあるけれど、やっぱり発明が好きで、特許申請し通過することに感動があったのでしょう、その後に莫大な利益が待たされる楽しみも共存していたのでしょう!!


1.2流までは行く!
1.1流も運が良ければなれるかもしれない?!
1流のことは分からない!
よっさんは多分まだ1.2流だ!


成長のために残業が多くなるのは歓迎だ!それをいかに短くできるかの努力とアイデアが大事!


事をなす前から月並みな事を言うのは愚かな行為と思う!エジソンが聞いたら笑い転げるんじゃない?!”あんたは一体何をやり遂げたいんだい?!”ってね!!

食べ物の好き嫌いが多い人がクリエイターに多いのだとか!

こだわりのある職業の人ほど見られる傾向なんだとか、もちろん例外を除いて!


まさしくよっさんはそんな感じです!


思い知るのは”鮨屋へ行った時”とかですかね!
高級とされるものほど嫌いということで、うに、いくら、トロ、大トロ、アワビほかたくさん食べれなくて、「イカ、タコ、えび、焼穴子、玉子、かっぱ巻き」をグルグル回して食べてるだけ。


お貧乏な客が来たよ!って思われてるんだろうなー!、っていつも思うのです!あまりカッコイイものではないですね!!


自分に合っていると信じるものはいくらでも食べれるし、そうでなかったら匂いさえもダメ、チーズなんかは見るのもやばいです。


デザイナーだからこのことが得になってるなんてことは全くないわけで、どうしてこんな人になってしまったのかいつも考えさせられます。


問題は嫌いな物を好きに変える努力をしてまでなぜ食べなきゃいかん? ここが問題なんでしょうね!


克服して食べれるように親もしてくれたはずなんでしょうに、やっぱり食べれなくて諦めたようです!この子は普通じゃない!ということで!!


ちなみにアルコールはビール2cmで救急車です!


親からは、”あんたは小さい頃から変わってた、プラモデルは結論が見えてるからやらない!パズルも同じ、食べるものも他の家族と別メニューだったと。


クリエイターは確かに何らかのこだわりを持った人の集団でしょう!これは否めない!


イコール好き嫌いが多い人、となっても仕方ないのかも!よっさんは1人も知らないけれど、なんでも食べれる、好き嫌いのないクリエイターっているのかな?


まっ、どちらでもイイことなんですけどね!そんな気がするってお話です、根も葉もない迷信なのかも知れないかな!うーん!どっちだろう!


鮨屋では安く済むから良いってメリットはあるわね!苦笑。

ストレスがある時の防衛本能。

実はドラゴンボールZを見てる時がその時なんです!


それは見てるんじゃなくて画面に流れているのを眺めてるって感じでしょうか! 1日のうちで1番考えていない時間が“ドラゴンボールZをボーッと鑑賞してる時間”なのかも知れないです。


寝る間際まで見てて、いつのまにか寝てしまって、朝、テレビの電源は入ったまま、これが唯一のルーティーンと言えるのかも。疲れてるんですね!


よっさんは何か苦しい時がある時にドラゴンボールのあるシーンを、思い出しています。


そう!クリリンがフリーザに爆死させられて、いよいよ悟空が、スーパーサイヤ人に変身する時です! よーしっ、やったーって!!爽快です!!


あのね、よっさんはね、クリリンのファンなの!だって人間の中で一番強いのはクリリンでしょ!


つるっぱげクリリンが良いっす!勇猛果敢に前に出て行く所も見てくれと違って割とカッコいいっすもんね!凄いぞクリリン!!


なーんてことを考えていたりする時はストレスまみれになってる時で過呼吸になっていたりもするし、鼻が詰まって無呼吸にもなったり、、、。


勇猛果敢なクリリンのように脇役で良いので、前を向いて進みたいですね!!ストレス回避はクリリンで!おススメです!やっぱり変わってるよっさんです!!そう思うよねきっと!なはっ!!


今日から2週間山場の山場で、ストレスまみれ間違いなし!クリリンとフリーザが何度となく出てくるんだろうなー!悟空や悟飯はでてこないのにね!けったいなデザイナーさんですな!たはっ!


皆さんのストレス解消法はなんでしょ?!
ドラゴンボールZの方はご一報を!是非!!

親父の命日。

あれから25年なんだなー!大病に苦しめられて7ヶ所の病院を出たり入ったりを繰り返し17年患って回復することなく逝ってしまいました。


なんだか亡くなった時、ピンと来ず涙も出なかった、いや、今でもピンときてないような感覚です
あまりにも長かった闘病に”よかったね!”って思えたくらいでした。


我が子を、孫を見せてあげる事も出来なかった、切ない気持ち。


会社を立ち上げたは良いけれど病気のこともあり、もう一つ懸命さにも欠けていたのか会社も倒産させてしまったことも、3人の子供を持つ親としてなさけなく、悔しい想いをしたことかと思うと苦しくなります。


こうして会社経営しているよっさんは創業25年に近付いてきて、まだまだ倒産の恐怖と闘っています! 家族を苦しめたくない! 心のどこかにひかかるような思いを残したくない!!


たまに漢字を見てくれたりした親父
マージャンやってる時は膝の上に乗っけてくれていた親父
怒るとめっちゃくちゃ怖かった優しい親父。


一人っ子長男けんちを1度でも抱っこさせてあげたかったなー!心残りです!!悔しい!!


こうして親を思う気持ちが、お店を作るときに活かされています。”家族がお店を持つなら頼まれなかったっても懸命に手助けしようと頑張るだろ!”って!


口癖のようにスタッフによく言います!!
愛情を持ってデザインしなさい!
これで良いと思わずにあともう少し深く考えなさい!
もっとよくしてあげたいと心から思える人になりなさい!!


早くに親を亡くし、闘病の辛さや、会社倒産と言う男としての屈辱も味わって61歳の若さで逝った親父、今日はあの日なんだね!


涙が出ることはないけれど、体が熱くなるよっさんです!! できる限りのことをして人生を全うしたいと思います!


家族、スタッフ、仲間、クライアント、助けてくれる周りにいる人たち、全ての人たちの感謝の気持ちを持ちながら前向きに前に進もうと思います!毎年のことだね!!


育ててくれてありがとう!!
ゆったりと日々を生きて下さい!!


墓参りは4月に行くからね!!


おやすみ!!まったねー!!