ある日のボギー

ボギースタッフの日々の活動記録です。毎日いろんなことありますよー♪

絵本のサイズ

おはこんばんちはでございます!

 

またまた、来週もプレゼンテーションです。

今回はこども図書館も計画しているあるオフィスです。

大人の本(深い意味はありません)とこどもの絵本を比べると、大人は規格がほぼ決まっているのに対して、こどもはいろんなサイズがばらばらです。

お家にある娘の絵本を見てみると、同じノンタンでも2種類のサイズがありました。

気になってメジャーどころを調べてみると、今も昔も大人気『はらぺこあおむし』は5種類くらいのサイズで出版されているそうです。

思い起こせば、リビングで読んだり、車に持ち込んだり、寝る前に読み聞かせたり、いろんなシーンで活躍している絵本。

大きさによって表現が変わったり(飛び出す絵本とか)、読むシーンや場所が変わったり、こどもにも大人にも配慮してデザインしているんですね。

デザインは奥深く、一つ一つの意味が重要であることを再認識しました。

 

Yu-kiでした!

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved