よっさんコラム

ボギーが提案する世界のことをより詳しく話したいと思っています。各ページごとに書き綴っていくのでたまに読んでください。火、金曜日アップの予定です!

 

ブランディングをお考えの方 >>>more

08.12 ブランディングをお考えの方へ。

住宅メーカーさんの場合

最近、よく中堅住宅メーカーさんから声をかけてもらって、デザイン分野を手伝って欲しいというお話を頂く事があるのですが、実際にお会いしてお聞きしてみると、、、

問題はデザイン力のことだけではなく、会社知名度を上げるには?、売りがないことが気になる!とか、社内のアイデア力が乏しいのでお客様を取られてしまっている、とかなんです。

そこをどうするかに悩みをお持ちで、その上でデザイン力という売りを持つべきだ、というお考えのようなんです。3社ご相談を頂いて、2社のお手伝いをすることになるのですが(残りの1社は設計室の講師になってほしい!という内容が含まれていたのでご辞退せざるを得ませんでした、そんな職業ではないのでごめんなさい!)

さて、どのようにブランディングを進めるかですが、社名を変更することはできないので(普通は)、プロジェクトを立ち上げて、その活動の知名度を上げる事でブランド力を上げて行くという方法です。このプロジェクトにはモデルハウス的な物もいるでしょうし、ワークショップのような活動や、地域の方々を巻き込んだマルシェ的なことも必要になってくるでしょう!

要するに、「頑張ってる会社だな~!」、「親近感を感じる活動をしているな~!」とか、「おもしろい会社で一所懸命だな!」とか、デザインやプランニングをさせてもらう前の信頼づくりが欠けていると思うのです。

名前を覚えてもらい、それだけでも頼む先候補の3社には残れるようにすることでしょうか!

まめな活動と、SNSやホームページを使った活動で信頼を作り、あとはコストパーフォーマンスという命題に挑戦し、デザイン力が必要であればコストは上がるがほしい!と思ってもらえる会社に育てることだと思います。社内の勉強会や研究会、発表会、社内コンペなど、社員のやる気が向上心を高め、その上でデザイン力を語らないと、簡単にセンスアップされることはむづかしいですよね。

先ずは覚えてもらう活動と、覚えてもらうネーミングを決める事、そのことで生まれる意識改革を丁寧に伝えていくことを充実させれば、たとえばデザイナーや建築家とのコラボからスタートしても信頼度は上がって行きますよね。

通り一遍の活動を横並び的に住宅メーカーさんがやっていることはユーザーは知っています、見学会だけでは信頼は得れないようです、会社ビジョンをきちんと作り上げ、他にないメーカーを目指す向上心があればきっと認めてくださいます。”どこも一緒だな~!”と言われてしまっている現実を最も知っているのは自分たちであって、そこから逃げているのかもしれませんね。

辛口トークになったかも知れませんが、新しいことに取り組む事を見せつけること!

このことが住宅メーカーさんとしての第一段階でしょうね。

(大資本の大メーカーのやり方などとても真似れないないですもんね)

お電話はこちら0120-89-1343

COLUMN

その他お手伝いできることや私たちが考えていることなどについて更新しています >>>more

デザイン本の出版

インテリアデザイナーってこんな人!代表よっさん、初の著書でデザインの世界を覗き見!?
このページのトップへ

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved