よっさんコラム

ボギーが提案する世界のことをより詳しく話したいと思っています。各ページごとに書き綴っていくのでたまに読んでください。火、金曜日アップの予定です!

 

シェアハウスのリノベーションを2棟同時に進めます。

2017.06.22

収益性の救世主になるかもしれない中部圏のシェアハウス事業。

店舗付き住宅やオフィスビルなどを用途変更をして(寄宿舎へ)事業を始める方が急増中です。この現象は全国にも見られ、相当物件の少ない名古屋圏にもいくつかできるようになってきて、収益性や工事費が賃貸に比べてもかかりにくいメリットなどが認知され、時には寮をシェアハウスに変更したりするケースも増えて行っていると思います。

今回、お手伝いするのは2棟とも社員寮からシェアハウス化への転換です。

オーナーサイドが気にしていることの1つに、”意義”、というのがあるようです。
このままで良いのか?、ただ老朽化を待つだけでは何も生まれない、、、。

シェアハウスには交流する、学ぶ、人として成長することなど、入居者に共通して認識されている事があります。
運営は運営のプロ(運営会社と提携しています)に任せて、こどもたちへの貢献、ひいては社会への貢献までも気にしながらコンバージョン(用途変更)するオーナーがますます多くなっていくでしょうね。

よっさんでこれで10棟くらいの経験となり、今後はシェアハウスにテーマ性を持たせたり、その他の事業とのコンプレックス(複合化)を提案し、収益性の安定や地域貢献までも意識したハウスを提案していけたら良いな~って思っています。

興味のある方はご連絡ください!
運営会社代表との同席によるご相談もお受けできるかと思います。

時代の先取りをしながら、社会へのあり方を見つめ直してみましょう!

リノベーション作品集
http://bogey.co.jp/works/renovation_detail.php

よっさん。

空き家対策事業を考えの方が多いですね。

2017.06.15

デザインは経済を動かす大切なもの。

近頃、デザイン参加のお話を頂く事がとても多くなりまいた、とても嬉しく思っています、この背景には一般の方の”やっぱりデザインは毎日の生活にとって大切なものなんだ!”という想いがあるようで、デザイン力をデザイナーに期待してのお問い合わせだと思います。

とても、良い風潮だと思うのだけど、”デザインは人をシアワセにする力がある!”だけでなく、”デザインは経済を動かす、作り出す事ができる!”という考え方も根付いて来てきているのでは、と思います。

街はお金を生み出し、何かが消費されることで支払われたり、法人化が進めば法人税や、人口が増えれば市民税などなど、市の税収入も増え、市民が何かを始める際の助成金とする仕組みづくりという発想もありうりますよね。

空き家を再生する目的を、人口増加させる仕組みづくりと捉えてみてはどうでしょう!?
喰う・寝る・遊ぶ・学ぶ・生み出す・交流する・利益を作る・お金を動かす・・・
目的意識や老若男女それぞれの立場になった空き家対策、街並づくり、そして街づくりへと発展させていくことがそこに住むことの意義になることも視野に入れて開発していかないと、リノベーション村ができるだけではなんとも本末転倒ですね!

デザイナーが活躍できることはやはり周りの理解を得れる事が大前提だと思います!
時代はとても早いスピードで動いてますね、思い付きでモノづくりはできません!!

日本全体にある問題提起。
先駆的に前例を誰かが作っていかないとますます空き家だらけの
にっちもさっちも行かない国になってしまいすよね!頑張りましょう!!

どうぞ、声をお掛けください!お役に立つことも多くあるかもしれませんね!!

よっさん。

集住体構想を考え中

2017.06.11

集住体構想を考え中!
若い世代やお年寄りが同時に街並みを作り出す仕組み。
住むということを中心に置いた人(体)が集まり生活とシアワセを作ること。やり遂げてみせるのだ!
(^^)1日に100人しか通らなかった通りを10000人が往来する街並み形成に大変貌させたい!

出来そうな気がする!

条件は揃いつつある。
先ずは「住」。同時に「食」。そして「学」。「働」、「ネットワーク」、、、。
若い世代から「法人化」が進み、
「テストショップ」も生まれ「雇用」が生まれ「活気」が生まれる、、、。
やり遂げることが目標!!先は長い、最短でも10年。

10年楽しめればシアワセだよね!!

お電話はこちら0120-89-1343

COLUMN

その他お手伝いできることや私たちが考えていることなどについて更新しています >>>more

デザイン本の出版

インテリアデザイナーってこんな人!代表よっさん、初の著書でデザインの世界を覗き見!?

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved