相談会の報告

いままで相談に来て頂いた方とこんなお話をしましたよ!
不安に思っていること、一度、是非相談に来てみて下さい。
話すことでまとまったり、アイディアをお話し出来るかもしれません、

お電話でのご相談は... 0120-89-1343
開催日・訪問者 ご相談内容 アドバイスのポイント

2009.12.21
1組来て頂きました

・20代の男性

「レストランメニューや看板デザインをしてほしい」

「2回目からは自分たちでも制作できる内容で極めたい」 飲食店のメニューって、日々変更可能がやっぱり良いし、お客様に提案することももっと自由にできますよね、更新しやすい作り方を考えてみましょう!、メニューイメージと看板イメージはできれば連動感がある方が伝わりやすいと思うので、しっかりと計画したいですね。今の時代、経費をかけずに運営は当たり前のこと、こういうご相談もこれから増えて行きそうな気がしますね。

2009.12.10
1組来て頂きました

・40代の男性

「花資材ショップとオフィスを開設したい」

「ホームページまでのトータルでブランディングのお手伝いをしてほしい」 今ではホームページ制作のイメージづくりを先に考えることがブランディングのメイン作業ですね、そのリアル表現が実店舗、ショップということになって行きますね。物販店は特にホームページでのイメージアピールが大事になってきた気がします、特に花関係のような嗜好品は、興味をそそる情報や提案をしていかないと厳しいですね。苦労は多いですが、どうせやるなら楽しく苦労して行きましょう!

2009.12.02
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「カフェ付き住宅を新築させたい」

「土地は決まっているのですが、立地はどうでしょうか?」 住宅街のど真ん中なんですね、なるほど、これは考え方次第ですよね、地域の人に愛されるお店を目指す方が安心感があるけど、はたしてそれがやってみたいことなのか?・・・、じっくり育てて行ってください!、慌てることなく、未来を作っていく謙虚な気持ちから始めたいですね、先ずはお客様を喜ばすこと、これを実践していきながら少しづつ進化して行ってください、楽しんで!、ですね。

2009.11.14
1組来て頂きました

・40代の男性

「動物病院を開業させたい」

「女性を多く集客させたいのでセンスを伝えたい」 デザイナーに任せてできることを90%として、あとはオーナー&スタッフでできることを10%だけ残すようにデザイン・設計していきましょう、その10%分が何んなのかをきちんと計画をしておけば大丈夫ですね、やっぱりセンスといのは運営者本人が持っていないと無理が出てくるので、あまり背伸びせずに、自由にできる工夫を考えていきたいですね。

2009.11.09
1組来て頂きました

・30代の男性

「理美容院付き住宅を新築したい」

「どのように進めて行けばいいのでしょうか?」 先ずは、配置・平面計画のたたき台を作ること、それと合わせて金融機関への融資申し込みですね、資金の内容を詰めて行きながら計画を進めて行きます。お店の計画が優先されないといけないのが店舗付き住宅計画の宿命なので、やってみたい店づくりの企画を早急に進めていかないといけませんね。とは言え、計画期間を十分に取ることが大事、普通にやってれば時間はありますね、焦らず、やってみたいことを整理して行きましょう!

2009.11.07
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「カフェを戸建て建築したい」

「地域密着をしっかりと考えた店づくりを考えたい」 ケータリングサービスの充実やイベント開催、キッズに対応したモノづくりが地域に愛される元づくりに良いと思いました、デザインケーキやお誕生日ケーキなど、しっかりとした対応力をみせて行くことが信頼になって行けると良いですね!、ブランドとしてお店を育てて行く覚悟と努力が必要ですね、苦労を楽しむこと、この心があればやっていけるのでは、目標を設定して邁進してみましょう!

2009.10.31
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「家づくりをはじめたい」

「何から手を付ければいいのでしょうか?」
「インテリアコーディネイトも頼めますか?」
先ずは、同時に進めたいのが土地探しと資金相談ですね、リアルに土地候補がないと資金相談もむつかしいので候補を上げることが第一ですね。土地の候補が上がったら是非、無料プランを依頼してください、どんなものが建てれるのかわからなくて土地購入を決めることはできないので、どんどん利用してください。ここまでが初期段階で大切なことですね。ボギーの家づくりはコーディネイトを含めた活動なので、色彩計画までして進めますよ、きっと楽しいはずです!!

2009.10.29
1組来て頂きました

・40代の男性

「歯科医院併設の住宅を建設したい」

「ホームページまでの全てのデザインを一緒に作り出したい」 店舗建築計画もグラフィックやホームページと一緒に考えて行く時代になりました、持たせるイメージで建築物の外観も違ってくるし、色彩計画も違ってきますね。印象に残る建築を発信する場合、是非、ロゴ&マークや色彩計画から一緒に進めてみてください、気になる建築が完成し、集客の手助けになること請け合いです。歯科医院などの医院建築もサービス業としてとらえたモノづくりが望まれる時代、企画しないといけないことが多くあるように思いますね、一緒にいっぱい考えだしましょう!、是非!!

2009.10.28
1組来て頂きました

・30代の男女

「高原のプチホテルをやさしくリメイクしてほしい」

「人間的な、柔らかい魅力を持たせたい」 高原のホテルというと、なんとなく、あんなかな~って想像する空間ってありますよね、それを否定するのではなくて、少し進化させたモノづくりができると良いですね。色彩や素材感の持つイメージをバランスよく取り入れていければ見かけないホテルになるのでは、と思います。サイン計画をユニークに展開できたりするとより個性的な印象を持たせることができるのではと思いますね。

2009.10.24
1組来て頂きました

・30代の男性

「介護施設の内外装を充実させウェブなどで広報したい」

「既存施設をどのように充実させていけば良いか相談したい」 すべてに統一感を持った運営がベストだとわかっていてもなかなかやれることではないですよね、全体を4期くらいに分けて考えて行ってはどうでしょうか、先ず、第一期は外観とホームページ、第二期は多目的空間・・・、という具合に、あとは接偶などの精神的な分野は本部指令で意識改革から取り組んでみてどうでしょう?、内装がかわると意識も変わりやすくなると思うので、目に見える部分を重点的に取り組んでみましょう!

2009.10.22
1組来て頂きました

・30代の男性

「ガーデン・造園設計施工会社のホームページを作りたい」

「SEO対策も充実したサイト運営をしたい」 先ずは、検索されやすい作り方があるのできちんと作ると良いですね、あとは登録など、オーナー自身に担当して頂くこともあるので話し合いが必要ですね。リンクを増やして行くことや、更新頻度を上げることなど、やらないといけないことがいっぱいありますが、楽しんでできるように講習しますよ、できるだけ自分で更新すること、タイムリーであったり、人柄を伝えたり、大切な事がありますね。

2009.10.20
1組来て頂きました

・30代の男性

「美容院を戸建て新築したい」

「融資のことから印刷物まで全てを相談したい!」 いっぱいやることがあるんです、でも大丈夫、みんな同じようにして開業に至ったのだから、1つ1つを丁寧にやっていければ大丈夫!、コツは、先回りすること、期限を守ること、そして正直が1番ってことですね、やりたいこと、わからないこと、なんでも相談して多くの味方を作っていきましょう!、どうせやるなら、楽しんで苦労してみましょう!!

2009.10.16
1組来て頂きました

・20代の男性

「美容院を新規開業させたい」

「融資のことから印刷物まで全てを相談したい!」 新規開業ってたくさんのことがあり過ぎてわかりずらいし、不安になりますよね、そんな時はやっぱり相談してほしいです、自信を持ってやりたいのに、わからないことだらけ、やっぱりイヤですよね、経験豊富なデザイナーをパートナーとして選んで、ワイワイ楽しく苦労してみてください!、印刷物のことなども設計段階から考えていければ楽しいですよ、どうせやるなら楽しまなきゃ!、ですね!!

2009.10.03
2組来て頂きました

・50代のご夫婦

「アトリエ付き住宅を新築したい」

「シンプルな大空間にしたい」 アドバイスのポイント
アトリエと居住空間をどう分けるか、ということが大きなテーマですが、一体化が可能な分け方も共存させると、素敵な気がします、アトリエと住居ダイニングを共存させることで多くの仲間とパーティーができたり、より豊かな空間になれそうですね、ただ分けようとせず、工夫ができないか、こういう気持ちで進めていけると、とても素敵ですね。

・30代の男性

「こども服のセレクトショップを開業させたい!」

「店舗デザインからホームページまで企画から参加してほしい」 こども大好き事務所なので、ワクワクしてきます、子どもが行きたくなる、ママもステイタスになるような雰囲気をまとったお店にできると行きつけにしちゃうかもね、そんな企画を進めていくといいように思います。多店舗化も考えたいということなので、スタートが大事ですね、自分たちが行ってみたくなるお店を作ろうと頑張りましょう!!

2009.09.16
1組来て頂きました

・30代の男性

「店舗(理容店)付き住宅を新築したい」

「全体感がショップのようなモノづくりをしたい」
「グラフィック、ホームページ、統一感のあるモノづくりがしたい」
木造3階建てで計画したいということで、法的規制もたくさんありますが、問題なく進めれそうですね。法規制を逆にうまく利用してデザインできる道があると思うので、やってみましょう。ホームページまで全てに統一感のあるモノづくりをするためには、配置・平面計画時から企画のお話をしていかないといけないので、話し合う機会を多くするのがコツですね。

2009.09.14
1組来て頂きました

・30代の男性

「インテリアショップの看板、ホームページのデザインについて」

「統一感のあるデザイン性でグラフィックをまとめたい」 何かアイキャッチにも使えるキャッチコピーがほしいですね、お店のコンセプトや想いが伝わるような、それを見て、気になるな~って、来店者が増えると良い ですね、ホームページ上でもキャッチコピーになると展開しやすいですね!、テーマカラーをしっかり決めて、アイキャッチの良いショップデザインや看板づく りを目指しましょう!

2009.08.31
1組来て頂きました

・30代の男性

「車のショールームを増築改装させたい」

「普通ではないアイデアがないでしょうか?」 普通ではない・・・、良いですね、その気持ちを大切にしてほしいと思いま す!、お客さまにとって必要とされていることの中で最高の状態を、普通ではない表現方法で作るのが良いですね、機能的であって、美しく、カッコいい、というキーワードは忘れたくないですね、さて、一杯考えてみましょうか?、先ずは現地確認に行きます、きっといいアイデアが見つかるはずです!、乞うご期待!、ですね。

2009.08.21
1組来て頂きました

・30代の女性

「ひとりでできるケーキ&カフェを開業させたい」

「考えている資金で可能でしょうか?」 ですね、できると思いますよ。考え方なのですが、いくらかかるか、と聞かれるよりも、いくらあるのでできますか、と聞かれる方がやりやすいです、こんなのじゃできないのかも?って考えてしまわずに、先ず相談してください!、限られた予算でなんとかしようって考えないと、いくらあっても足りない、みたいになってしまうといけないし・・・、決着はどうなるかは、要望の高さなどで変わるもの、でも、やってみれば妥協点だって理解できるし、納得いきますよね。

2009.08.08
1組来て頂きました

・30代の男性

「洋食店の2号店を出店したい」

「スペースを最大限有効活用したい」 ビストロ系の飲食店ということなのですが、既成概念にとらわれることなく、新発想を織りまぜて考えてみてはどうでしょう?、売り上げ貢献してくれる事柄に集中することも大事ですね。ランチのヒットやテイクアウト比率を上げることなど、時代に合った運営方法を探したいですね。そのためのスペースを確保する、 という発想を大事にしたいですね。

2009.08.01
1組来て頂きました

・20代のご夫婦

「住宅付き歯科医院を建設したい」

「候補の土地にどんなものが建つのか知りたい」 問題は駐車場ですね、建ぺい率から言えば充分な台数とはならないので台数の確保に工夫がいるようです。その上で、医院と住宅部分が1つの大きな医院と見えるように、決して住宅然としないようなレイアウトや外観がほしいですね、気になる医院を建築したいな~って思います、先ずやってみなきゃわからないから、 プランニングやってみますね!、お楽しみに!!

2009.07.02
1組来て頂きました

・30代の男性

「接骨院をあまりない形で!!」

「やっぱりトータルデザインで進めたいのですが・・・。」 来店のきっかけづくりにホームページを利用するのであれば、サイトで感じたイメージのままお店も運営者も、サービスもあってほしいですよね、そのためにはグラフィックデザインを中心にデザインをトータルで進めるのが良いと思います、イメージ戦略って言えばわかりやすいのかもしれませんね。現在では、何をするにもサイト検索する、という時代、逆に言えば、きちんとサイト運営すれば初めての開業者であってもチャンスがあるってことですよね、しっかり考えて行くことが大切ですね。

2009.06.26
2組来て頂きました

・30代の女性

「イタリアンレストラン併設の宿泊施設のホームページを開設したい」

「制作期間があまり取れない中でどう開設すればいいでしょうか」 開設方法を段階的に行う方法にするのが良いですね、未完成のサイトオープンはせっかく見てくれた人をがっかりさせてしまうので、とりあえず、ごあいさつ程度のものを至急作って開設させて、順を追って充実させる手法がいいようですね。

・40代の男性

「クリーニング店の楽天ECサイトを開設したい」

「楽天審査がおりている状況なので、早くしたい」 楽天のECはフォーマットがほぼ決まっていますが、やり方によっては作り込むこともできるので、あくまでオリジナリティーのあるサイトづくりを心掛けてほしいと思います。自社サイトへの誘導がものを言うので、自社サイトも合わせて考えていきたいところですね。気をひくサイトを丁寧につくるには時間が必要ですが、先ずは最低限の情報を掲載することからスタートさせましょう!

2009.06.25
1組来て頂きました

・30代の男性

「住宅の一部を快適に増築したい!」

「デザイン性の高い住宅に仕上げたい!」 光や風、大切なことをきちんとしてからデザイン業務を進めたいと思います。住みやすさあっての家づくりのはずなのですが、あえて少しだけ、住みやすさを捨てた空間(遊びの空間)を作り出すと、個性のある家になりますね、正直にモノ づくりできれば大丈夫!、やりたいことを先ずは出し切る活動をしましょう!

2009.06.23
1組来て頂きました

・30代の男性

「調剤薬局を戸建て新築したい!」

「2号店になるので、きちんとデザインをしたい!」
「費用のバランスを教えてほしい」
地質調査によって基礎工事費に大きく変動があるので、先ずは調査が必要ですね、以外と土地の中にお金がかかるケースが多いようです。今後の多店舗化にデザインが必要という判断だと思うのですが、コスト意識をきちんと持って作り上げていかないといけませんね。サイン計画などで他店との差別化を計ることがやはり大前提なのかもしれませんね。

2009.06.19
1組来て頂きました

・30代の男性

「店舗(とこやさん)付き住宅を新築したい!」

「遠方ですが、デザイン提供をお願いできるでしょうか?」 遠方の場合、実際には設計監理問題が付いてまわります。2つの方法はあって、監理あり、なしのいずれかなのですが、もしなしだとしても、オーナーにとっては不安になることもあるかもしれないので、何らかの方法を見つけて監理参加していくと思います。デザインした資料(仕上げなど)や設計図面はもちろん直接工務店さんに説明するので、心配なことは本来ないはずなのですが、顔を見る回数が少ないということをしっかり考えれば問題は少ないと思いますよ。

2009.06.18
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「フォトスタジオを改装オープンさせたい」

「変わったな!と思ってもらえる改装工事を進めたい」 外観の色彩や看板を充実させて、道行く人に最大限のアピールをしたいですね、ホームページとの連動をしっかり見せる工夫も考えたいですね。改装工事のコツは、それまでにできなかったことを提案したり、より充実したり、運営方法の見直しも必須です、新しく提案をして認められて行くこと、その積み重ねが大事です。人気店はオーナーの努力があってこそ、ただ奇麗になる改装工事はあまり進められない気がしますね。

2009.06.15
1組来て頂きました

・40代の女性お二人

「キッズ英会話教室と住宅を戸建て建築したい!」

「多目的空間を備えた建築を目指したい!」 総2階建ての建築で少しでも建築費を少なくし、こどもたちの居心地づくりにお金をかけたいですね。イベントなども室内で可能となると思うので、さらに親御さんの参加もしてもらいやすくなると思うので、全体に見て言うことなし、の計画ですね。学ぶことの楽しさを伝える施設づくりを目指しましょう!!

2009.06.14
1組来て頂きました

・50代のご夫婦

「カメラマンオフィスとギャラリー併設店を開設したい」

「明るく、多目的に考えて行きたい」

植栽などの目に優しい道具や可変性のある間取りなど、独特なアイデアがふさわしいと思います。多くの場面を盛り上げる装置としてインテリアを考えて行きたいですね、活動の発表の場であったり、新しい出会いの場としても活用できるように、高いモチベーションでモノづくりしたいですね。

2009.06.06
1組来て頂きました

・30代の男性

「宝石・眼鏡・時計の老舗店を改装したい」

「集客の世代を現在よりも大幅に広くしたい」
今まで来て頂いていた常連も高年齢化してきてはいるものの、無視することはできないので、若い世代にマッチした別名店舗を現在のお店の1部に新設する方法が好ましいと思います。両方のお店(コーナー)をそれぞれの運営方法で集客をはかりたいですね、親子での来店動機を作り出したり、若年層への相談会を開くなど、眼鏡店主導で集客幅を広げる工夫をしたいですね。キャンペーンやイベントを打つことを継続していけると底辺開発につながり未来が明るくなると思いますよ。

2009.05.30
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「社交ダンス&カルチャースクールを戸建て建築したい」

「調整区域内での建設なのですが、何から始めればいいでしょうか?」

農地転用から始まり開発許可、建築確認申請と進むわけですが、行政書士さんにお願いする部分も多くあるので、地元に強い方を紹介で出会うことができるといいですね、建築図面が提出物に含まれているので、早く設計者を決めることも大事ですね。資金調達も同時に進めないといけないので最初は忙しいと思いますが、流れができれば大丈夫、特別なことではないので、心配はいらないですね。 どんな教室を開業させたいかを念入りに話し合うことが設計には最も大切なことなので急がずゆっくりと、でも急ぐ、みたいな感覚が必要ですね。

2009.05.25
1組来て頂きました

・30代の男性

「洋菓子店をカフェ付きで開業させたい」

「デザイナーにデザイン依頼することで何が違ってくるのでしょうか?」 デザイナーの役割はデザイン・設計だけではなくて、オーナーの本心を読み取り本当にやりたいことを掘り起こすことにあるのかもしれません、そして、より充実した内容に近付ける工夫をするのが役割ですね、言ってみればパートナーです、何でも話してもらえることが逆にやりやすくなる元になります、だから気が合うってことがもっとも大事なことかもしれませんね!設計内容の充実度が違うのかなって、結構自信たっぷりに言わないといけないですね!

2009.05.14
1組来て頂きました

・20代の男性ふたり

「リサイクルショップを開業させたい」

「面積が150坪あるので先ず予算組をしたい」 ゾーン別にコストバランスを考えながらプランニングするのが良さそうですね、かけるところとかけないところの線引きが大切な気がします。買い取りセンターの居心地アップがテーマになるかもしれませんね、他にないモノづくり提案ができると良いですね。

2009.05.10
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「サイクル(自転車)ショップを戸建て建築したい」

「シンプルであたたかい雰囲気を持たせたい」 自転車と言えばエコなスポーツですよね、元気さや健康的な雰囲気を表現できると良いかなって思います、家族ででかけられる施設になってほしいですね。自転 車を知ってもらうことをテーマに、施設構成できることが大切なのでは。欧州のような自転車文化を少しづつ作り出していけると、運営も楽しそうですね

2009.05.02
1組来て頂きました

・30代の男性

「イタリアンレストランを北欧チックに」

「企画参加からトータルに進めてほしい」 使用目的に応じて変化できる間取りや照明効果などのイメージづくりを楽しみたいですね、空間デザインはストイックなまでに削り落としたような洗練されていてやさしい雰囲気づくりができると素敵かなって思います、ありきたりなイタリアンだからこう、というような既成概念を取り払ってみましょう!

2009.04.30
1組来て頂きました

・30代の女性

「街に愛される庶民的なカフェを運営してみたい」

「トータル的に相談に乗ってもらいたい!」 そうざいカフェみたいないつでも飽きないメニューを持った喫茶店が良いです ね、老若男女を問わず訪れてくれて、行きつけのお店にしてもらえるように頑張りましょう!
むつかしいことはありません、自分が行ってみたいお店を作れるように精進して行きましょう!

2009.04.24
2組来て頂きました

・40代の女性

「キッズとママのためのホームページを作りたい」

「親子料理教室を地域密着で広めたい!」 やはり主催者の人柄の出るコンテンツを充実させるといいと思います、あと生徒さんの声がわかったり、安心感のある様子を伝えたいですね、料理のことも大切ですが、知育としての効果についてなど発信していけると興味が出るのではとも思います。素敵な計画ですね、是非知ってほしいですね!

・50代のご夫婦

「フレンチレストランをカジュアルに!」

「賃貸物件を押えたいのでアイデアを聞いてもらいたい」 場所も瑞穂区のメイン通りにあり、地下鉄の昇降口も近い、駐車場もそれなりの台数が確保できるなど、条件が揃っていて言うことないですね、クラッシックなレストランよりも気軽なロケーションでカジュアルにというのも良いですね。外部テラスでならドッグOKとしてほしいな~って思いますね。

2009.04.19
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「木造平屋建ての家づくりをカッコよく!」

「ビールを楽しむ家づくりをしたいんです」 生活を楽しむって考えが良いですね、室内で、外部の空間で、趣味の時間を過ごす、これが家づくりの醍醐味ですね。気を付けたいのは覗かれない空間の設定が必要なのかなって思います、その場所づくりをどう発想していけるかが鍵ですね、ユニークなモノづくりが楽しそうです!

2009.04.18
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「木造3階建てを狭少地でカッコよく!」

「1階に小さな多目的空間のある家づくりをしたい」 構造計算が必要なケースだけど、お話を聞いていてワクワクしました、特に面倒なことはないので、理想を求めて活動をスタートさせてください!、多目的空間は変化しやすい発想で作りたいですね、無理は何もないので楽しく進めてください!

2009.04.13
1組来て頂きました

・30代の男性

「料理教室付きのカフェを開業させたい」

「ローコストで豪華に、見せ方でできるものでしょうか?」 色彩感が大きくものを言うのがインテリアデザインの特徴なんです、ローコストな素材であっても色彩の組み合わせでらしく見えることはありですね、あとは照明効果によるところもあるし、1点豪華主義的に家具を配置するなどの工夫が一般的です。オリジナルのマークや柄を作り出して全体に統一感があればらしく見えますね。

2009.04.07
1組来て頂きました

・20代の女性

「ネイルサロンを開業したい」

「物件候補がいくつかあるので見てほしい」 いつもそうですが、出店先はオーナー自身がピンと来るのが大事、完成を予想してみてほしいです、その地域や人たちに望まれている業態なのどうか・・・、サ ロンが似合う立地ってあるんですよね、その出会いがあるように足を使って物件調査してみてください、きっと好きな街が見つかります。

2009.03.23
1組来て頂きました

・30代の男性

「30年以上続く定食屋をリメイクしたい!」

「家族連れが来てくれるお店に方向転換させたい!」 大きなお店ですね、びっくりしました、やはり専門店のように何屋であるかが明確に伝わる見せ方に執着したいですね。定食=なんでもある、というのではお客さまからの認知度も上がらない世の中になってしまったようです、メニューも含めて何屋であるかをまとめてみると良いですね。ファミリー対応のお店だからこそゆったりしてもらいましょう!

2009.03.13
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「大きな倉庫をリノベーションして住宅として活用したい」

「イメージしているデザインテーマで作れるでしょうか?」

大きいですね~、びっくりしました、でも直感ですけど、カッコかわいくできそうです、フレンチカントリーなテイストをということなので、どれだけ自然素材 を使えるかが勝負ですけど、なんとかなりそうかな、正直やってみなきゃわかんない部分もあるけど、挑戦してみてはどうでしょう、なんだか楽しそうですね。

2009.02.23

1組来て頂きました

・30代の男性

「戸建て洋菓子店を建設したい」

「市街化調整区域への出店を計画したい」 農地転用、開発申請、人街条例、そして確認申請と流れを作ることが大切ですね、必要メンバーとして行政書士さんがいてくれると良いですね、立地周辺に詳しい方を選ぶとよりスムーズに進められると思います。地域密着だからデザインレベルを上げない、という時代ではなくなりました、やっとこんな店が街にできたか!、と思ってもらえる時代です、センスのいいお店を目指しましょう!

2009.01.27
1組来て頂きました

・30代の男性

「老舗喫茶店の大改革を進めたい!」

「何から手を付けていけば良いのか、いろいろと一緒に考えてほしい」 女性中心のお店を、と考えがちだけど、ファミリーユースの喫茶店にしていいくと良いですね、時代に流されない飲食業でありたいですもんね。メニュー1つ1つを充実させること、少しでも安く提供できること、常連を飽きささないこと、老舗の持つべき使命ってあると思うな~!、長い歴史を無駄にせず、より良く、という方向で考えて行きましょう!

2009.01.25
1組来て頂きました

・30代のご夫婦

「店舗付き住宅をカッコカワいく!建てた~い!!」

「完成に至るまでの手順を聞かせてください」 土地探しが結局1番ハードルが高いですね、土地が見つかれば流れて行けます、資金調達の問題も土地がものを言うわけだし、銀行にも顔を出しながら進めて行きたいですね。作ってみたい建物を夢見て諦めずに土地探しを続けましょう!

2009.01.14
1組来て頂きました

・30代の男性

「学習塾移転で色々相談したい!」

「コストバランスと資金調達のコツ」 学習塾と言えば、今は個別指導
(1VS1、2VS1など)が中心、でも自習室が充実していたり、フリースペースをしっかり設けていたり、個と集団のバランスを取る努力がなされていますよね。居心地提案までしっかり父兄にもお伝えしていかないと、実績だけではない情操教育的な見方もあって選ばれて行くのが、学習塾のこれからの立ち場なのでは。空間にまで想いを馳せる時代になったと考えてトライしてみてほしいと想います。空間とは、塾長の想いをより鮮明に伝えるための舞 台装置と考えましょう。

2009.01.10
1組来て頂きました

・30代の男性

「男っぽいカフェを持ってみたい!」

「トータル的に提案、協力をしてほしい」 男っぽいカフェ、な~るほど分かる気がします、女性ターゲットのカフェってことを敢えて角度を変えて提案していきたいんですよね、素敵ですっ!!、男っぽさって軽さ、可愛さの反対側、骨太、がんこ、こだわり・・・ってイメージが湧くけど、熱いってのもあるかもね、いずれにしても内装の雰囲気だけではなく、メニュー提案から”男らしさ”を考えていきたいですね!

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved