リノベーションをお考えの方へ

現在の医院建築は建物デザインについても、運営者の技術(センス)の表れと見られる傾向にあります。わかりやすいブランディング(トータルデザインetc.)を目指しましょう。

ボギーと考えるリノベーション

 

お手伝いできるリノベーションの種類

収益性ビルリノベーション

用途変更の必要な条件へのリノベ(事務所付住宅ビル→寄宿舎など)

空き家対策としてのリノベーション

相続対策としてのリノベーション

新事業のための施設リノベーション

その他たくさんのリノベーション

Q

ボギーのよっさんが考えるリノベーションって?

A 収益性を上げるためのリノベ

事業収益額を少しでも引き上げることに役立つデザイン力の提案が必須。オープン時だけでなく、長く続く高い収益性を求めてデザイン提案していきたいと考えています。

Q

どんなリノベーションがありますか?

A 2種類あると思います

デザインを重視しながらのローコストハイリターンのリノベ、かっこ良く作って収益を上げるハイコストハイリターンのリノベです。それぞれの法律やコストなど考えながら進めていきます。(個人邸などは全く違った考え方があると思います)

Q

まずはどこから始めればいいですか?

A平面計画から始めましょう

まず最終ビジョン(完成スタイル)を考え目標としましょう。ただきれいとか、ステキでは未完成となってしまいがちです。目標を明確にし、ポリシーとしましょう。

Q

リノベーションに必要なことは?

A 法の遵守と普遍性

法律を守って行われることは当たり前のこととして、やり過ぎの手前で止めておくくらいの気持ちでデザインを進めるといいですね。思いの他リノベはコストがかかることが後からわかるケースも多いので、予備予算を確保して動きましょう。

Q

地域活性、社会貢献としてはどう考えていますか?

A街ぐるみでのリノベを考えていきたいです

ビルオーナー、運営者、入居者、そして地域住民が街並を変えていけるようなスタイルのリノベーションを提案していきたいですね。

Q

これからのリノベはどう変わって行くと考えていますか?

A コラボレーションが活性化される

いろんな業態がコラボしてできた収益性の高いモノづくりが望まれていくことと、空き家対策として投資家や賃貸利用者との間でも支援システムが出来上がっていくことでしょう。楽しみがいっぱいです。

ボギーの強み

店舗デザイン歴30年

店舗デザイン歴30年

ボギー設立21年(1995年9月設立)その前の経験も合わせると30年を超えます。1000店舗以上の経験がありますよ!

ブランディング

ブランディングができる

企画・提案・制作・修正すべてのことを1つの事務所で行えることが一貫性を持たせることとなり、来店者に伝えやすく、人を惹きつける力を持つと考えています。

女性スタッフの参加

女性スタッフの参加

グラフィックデザインは、よっさんはアートプロデューサーとして指示をし、女性スタッフの参加がやわらかいタッチのデザインを生み出しているかもと考えています。特に色彩提案は積極的に行っています。


その他の業態と共通の相談できること

BRANDING

BRANDINGブランディングデザイン

トータルデザインは今後必須!


>>ブランディングへ
ARCHITECT&INTERIOR

ARCHITECT&INTERIOR建築・空間(インテリア)デザイン、インテリアコーディネイト

LOGO&MARK

LOGO&MARKロゴ・マーク、キャラクターデザイン

GRAPHIC

GRAPHICグラフィックデザイン

名刺、メニュー、リーフレットなどの印刷物

WEB

WEBホームページ企画・制作

業態によっていろいろな提案をします!

ADVICE

ADVICESNSなどの広報活動のアドバイス

BUDGET

BUDGET予算配置の相談

何にいくらかける?かかるもの、かけるべきもの・・・

PLANNING

PLANNING融資獲得までの間のラフ計画

平面計画図、概算工事見積、事業計画書など協力

FINANCING

FINANCING融資獲得支援

場合によっては税理士が参加します

CONSTRUCTION

CONSTRUCTION工事について

工務店さんをご紹介しています

PROPERTY SEARCH

PROPERTY SEARCH物件探し・土地探し

専門家の紹介。場合によっては一緒に見に行きます

リノベのススメ方スケジュール

1、まずメール、電話でご相談ください
または無料相談でお会いしましょう

2、運営者や管理者が必要なリノベーションの場合、ご紹介しています

3、平面ラフ案を作成し、打合せ

ここまでが無料となります

4、専門家との面談

5、収益性のラフ計算

6、仮契約
運営会社(ご紹介)とのものです
※ボギーのデザイン料は運営会社から頂くケースがほとんどです

7、デザイン・設計打合せ
数回繰り返され話し合いから進むことで最初のオーナー構想が充実していくようです

8、融資決定

9、本契約

10、デザイン・設計打合せ、現地調査など

11、イメージスケッチ作成などのまとめ

12、工事見積依頼(工務店さんを交えて打合せ)

13、減額調整会議が行われます

14、工事契約

15、工事着工

16、グラフィック、ホームページなどの宣伝ツール制作打合せ

17、プレスリリース(広報活動)

18、工事引き渡し、検査(ボギー立ち会い)

19、写真撮影
ボギーの費用負担で撮影し、CDに入れてオーナーにはプレゼントしています

20、オープン

21、オープン後のご相談もして下さい

大まかな流れになります。依頼内容等により変わることがありますが参考にして下さい。

とにかくモヤっとしたことを相談しちゃって下さい!
「相談できるデザイン事務所ですから!!」^ ^ byよっさん

 

お電話はこちら0120-89-1343

COLUMN

その他お手伝いできることや私たちが考えていることなどについて更新しています >>>more

デザイン本の出版

インテリアデザイナーってこんな人!代表よっさん、初の著書でデザインの世界を覗き見!?

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved